2015年09月10日

2015年の夏を振り返って

2015年の夏が終わりました。

ブログをまったく更新しなかったなぁ、、と反省。ツイッターやフェースブックがあまりに手軽なので、怠けてしまいました。。。というか、ゆっくり記事を描く余裕が無かったというのがほんとのところです。

今回のヨーロッパ遠征について、今更ながら、、詳しく記事にしたいと思います。
これ、夏休みの日記を8月31日に必死にかく子どものような気分ですが、、気が向いたら読んでください。

さて、6月末からスウェーデンに渡り、7月は1ヶ月間のスウェーデンツアー、その後、8月初めにスコットランドはエジンバラへ向かい、1ヶ月の舞台公演(25回公演)と休む暇なく走り続けました。

もちろん、スムーズにいくことの方が少ない海外遠征、、何度も凹むこともありましたが、そんなときは新しい課題を突きつけられたと思って、、乗り越えていくしかないわけですが、今回はほんとに大変でした。、、特にエジンバラの前半戦。

世界最大の演劇祭と称される『エジンバラ・フェスティバル・フリンジ』

スコットランドのエジンバラの街で毎年開催されているのですが、今年はなんと3000を超える公演が街中の大小問わずあらゆる劇場で朝から晩まで行われていました。

ファニーボーンズは有料公演ですが、3000公演中、約300公演は無料で観覧できる投げ銭方式の公演です。

ファニーボーンズはエジンバラで4大劇場のひとつと言われる『GILLED BALLON』での公演でした。この劇場のプロデューサーに今年のはじめオーストラリア・アデレードフリンジでスカウトされ、公演が決定しました。

名前のない小さな劇場も数多いエジンバラの中ではかなり認知度の高い劇場ですので、それなりに目を引きやすいというメリットはありますが、今年はエジンバラ舞台公演デビューの年。大道芸では何度も行ったことがありますが、シアターの世界ははじめて、右も左もわからない状態でのスタート。。
ボーンズを知る人はほとんどいませんし、エジンバラフリンジでの実績もありません。

ちなみに日本のパントマイム界で有名な『が〜まるちょば』のふたりもこの劇場で過去7回公演をしているそうです。現地に行ってから、ケッチ!にもう少し情報を聞いておけばよかったな〜とちょっと後悔したりして。

でもそんなことは言ってられないし、何とか宣伝活動をしてお客さんに入ってもらうしか道は残されていないので、毎日、街に出て宣伝してファニーボーンズの存在を知ってもらうという活動をはじめました。

でもこれが、想像していたよりもかなりしんどい。。フリンジがあまりに巨大化してしまった為に競争率が高すぎて、昼間は宣伝するスペースも限られているし、ポスターを貼れば30分としないうちに別のポスターを上から貼られてしまうといった状況です。すこしずつ、心も荒んでくる感じふらふら

IMG_2182.JPG

IMG_1869.JPG

そこで、口コミ、街宣活動の他に力を発揮してくるのが、各プレス社のレビューアーからのの批評(星評価)です。最高評価が5つ星で5段階で評価され、ショウについての批評が新聞や公式サイトで公表され、その星を頼りに観客がショウを選ぶことも多いと言われています。

ファニーボーンズが最初に貰った評価は『THE STAGE』というプレスから4つ星。
ファミリー、カップル、子どもから若者世代、大人、年配まで時間を忘れみんなで愉しめるショウ!とたくさん記事にもよいことを書いてもらうことができました。

この日を境に☆を追っかける日々がスタート。。目指せ5つ星!!

でも!一番大事なのは劇場に9ポンドも払って観に来てくれた観客に笑顔で劇場を後にしてもらうこと。
毎回、毎回、ある限りの最高のものを届けること。

IMG_2126.JPG

そして、そして!!ついに念願の5つ星を『THE LIST』というイギリス全国でリリースされているプレスから貰うことができました。『THE LIST』は毎年5つ星は10〜最高でも15個しかでないので、ほんとに嬉しかったし、観客動員もこの日から軒並みアップするようになりました。そのあとは、プレスの批評家たちが噂を聞きつけて、どんどん観に来てくれるようになり、とてもいい評価をたくさん貰う事ができました

Three weeks ★★★★★
The List ★★★★★
Broadway baby ★★★★★
The Stage ★★★★
The Scotsman ★★★★

スコットランドの新聞社『THE SCOTSMAN』

IMG_2185.jpg

そして、2015年のエジンバラ・フリンジが終了した今現在、1898公演中レビューレートのトップ6に入ることができました。

もしかしたら日本の人たちにはいまいちぱっとしない情報かもしれないけれど、これはかなりすごいことです。

過去数年、数十年?日本からこの成績を残したカンパニーはいないということです。

おーい、業界のみなさん!!ここ、ここにいますよ!世界を笑わせているコメディデュオ!!(BY制作)

いやいや、見ていてくれる人はきっと見ていてくれてるハズ。

これからもこの道を地道に、歩いていくつもりです手(チョキ)

エジンバラでたくさん賞賛された『FUNNY BONES TRASH』機会があれば凱旋公演をして、もっとたくさんの人に観て貰いたいなと思います。

ちなみにこの秋は海外での活動の合間に日本のフェスティバルにも出演します。

三茶de大道芸、大道芸ワールドカップin静岡、あつぎ大道芸など。
ファニーボーンズが大好きなパフォーマーたちも海外からやってくるよ!

それと!まだ公開はできませんが、10月にはある番組にも出演します。
またSNSやブログ等で告知します!

台風が日本にどんどんやってきて、心配な日が続いていますが、どうか気をつけてください。

爽やかな秋空の下、みなさんと会えることをファニーボーンズ一同、楽しみにしています晴れ

Thank you always Love you all.

IMG_2275.JPG

IMG_1842.JPG

IMG_2246.jpg









posted by ほねほねろっぐ at 15:34| 日記