2014年07月30日

続2014年夏の旅〜その3

ビクトリアでの10日間、無事に終りました。
お天気にも恵まれ、雨で中止になったのは1日だけ。

最終日に近ずくにつれ、ファニーボーンズをフォローしてくれるお客さんも増えてきて、今年の新しい衣装が目立つグリーンということもあり、街中で「hey Funny Bones! you guys are so stupid and funny!!」とたくさんの人に声を掛けてもらいましたよ。
おバカでファニーって、コメディアンとして最高の褒め言葉なので嬉しそうなボーンズでした。

ビクトリア20.jpg

テレビのインタビューも。。
ビクトリア10.jpg

ファイナルショウも大盛況!!
ビクトリア30.jpg

2年連続のビクトリアフェスティバル、今年も最高でした。Thank you very very much.

ビクトリア70.jpg

ビクトリア50.jpg

まさにその日暮らし?でカナダを旅しているというジョイくんと金太郎くんとも一緒にごはんを食べました。
いろいろと話を聞くと言葉の壁もあるし、日本でのショウのようにうまくいかないと苦しみながらも切磋琢磨しながら旅を続けていると、、。大変そうだけど、かけがえのないとてもいい時間なんだろうなと思いました。わーい(嬉しい顔)

最近、心から思えるようになったことは、今歩いてる道は、一生もう通ることのない道なんだな、、ということ。凸凹してたり、石ころだらけの道、坂道ばかりの道、誘惑ばかりの道(笑)、ひとりぼっちの道、いろんな道をたくさん歩くけど、まったく同じ道を歩くことはもうこの先にはないんだなぁ。。と。

道を歩いているうちに、その歩き方も変わってくる。。小さな石ころにつまずいて転ばなくなったり、転んでもすぐに立ち上がれるようになったり、転んだことを笑えるようになったり、転んだままでも静かに居れるようになったり、うまく言えないけど、そうやってどの人も歳をとりながら成長していくんだなぁと、、生きることはすごいなぁと。
↑ははは、みつをか!?笑

彼らともお互い頑張って旅を続けよう!と言って別れました。

ビクトリア60.jpg

さて、ビクトリアの後は、カナダ横断約12時間、時差4時間の港町、ハリファックスへ。
今日はオープニングセレモニーでショウ。
そして、明日から街で大道芸フェスティバルがはじまります。

ファニーボーンズの旅も、世界中の芸人たちの旅も、これからまだまだ続きますよ〜。

ハリファックス1.jpg

続く。









posted by ほねほねろっぐ at 08:02| 日記