2015年12月27日

年の瀬

今年もあっと言う間に年の瀬です。

2015年はほんとに休む暇なく走り続けました←毎年同じことを書いている気が。。

・・・振り返ってみると・・

1月は新作『TOAST』の稽古を開始、ほぼすべて新しい演目での公演にチャレンジしました。多くのお客様に今までとはひと味違うファニボンを愉しんで頂けたのではないかと思っています。もちろん、ファニボン自身にも新しい扉を開くよい機会となりました。
この作品は11月に静岡川根村文化会館で再演しました。今後も更に磨いてより面白い作品に仕上げていきたいと思っていますわーい(嬉しい顔)

10981308_10203501998498114_6603574020836809168_o.jpg

2月〜4月はオセアニア各地のフリンジやフェスティバルを廻りました。
今年は大道芸よりも劇場公演をメインにしたツアーで、はじめてのことも多く、修行の3ヶ月でした。
苦労も多かったけど、学ぶことも多く、いい旅になったと思います。
アデレードでは数千に及ぶたくさんの公演の中で、コメディアワードW4を獲得しました。
日本からのカンパニーでははじめての受賞だそうです手(チョキ)

IMG_7414.JPG

IMG_7409.JPG

5月は国内での活動をメインに。
久しぶりの日本でのフェスティバル出演。たくさんの人が待ってたよ〜って会いにきてくれるのが嬉しかったです。やっぱりホーム、特別な安心感とあたたかさがあるのです。

_DSC2771.JPG

IMG_9897.JPG

6月ははじめてのクルーズの仕事、それから小休止。

7月はスウェーデンツアー。ファニーボーンズとして北欧でショウをするのははじめて。
素敵な景色をたくさん観ることができました。
あんなに素朴でかわいらしい田舎町に行くことはもしかしたら、もう一生ないかもしれないと思うと、ほんとにありがたいことでした。

IMG_1065.jpg

8月はスコットランドエジンバラフリンジへの参加。約1ヶ月の公演でした。
大きなスポンサーがついていないので、宣伝にお金を掛けることもできないので、最初は集客にとても苦労しました。20人程の観客の前でショウをすることもありました。不安な気持ちになる日も多々あり、涙なしには語れません。。←これほんとう。
ただただ、毎回目の前にいるお客さんに愉しんでもらえるようなよいショウをして、とにかくよいレビュー(評価)をもらい、口コミなどでお客さんを増やしていくしか道はないという状況でした。

でも、そんな状況の中ありがたいことに、何人ものレビュアーがとてもよい評価をつけてくれたので、後半になるにつれ、お客さんが増え、なんと最終の週末には客席はほぼ満員になりましたるんるん

IMG_2211.jpg

4000公演中、6位にランクインという自分たちでもびっくりするような結果。まじめに芸を磨いていけば必ずみていてくれてる人がいるんだな、、世界と一緒に笑えるんだな、ということを体感できたこと、そのことが何より嬉しかったです。

IMG_1636.JPG

ちなみにテレビの出演もしました。世界の果てまでイッテQという番組で、エジンバラにいらしたイモトさんと大道芸。テレビではまったく放送されなかったけど、彼女との大道芸はなかなか新鮮で面白かったです。
なんでテレビはほんとに面白かったり感動の瞬間を放送しないのかなぁ、、とがっかりした一面もありましたが、番組をきっかけにまた新しいで会いもあったのでまぁよかったなと思っています。

IMG_2327.jpg

IMG_2317.JPG

9月は韓国へ行ったり、クルーズの仕事をしました。

IMG_2534.JPG

IMG_2539.JPG

10月は毎年恒例の三茶de大道芸、11月は大道芸ワールドカップin静岡へ出演。
今年の静岡は昨年のジャパンカップの優勝者としてガイドブックに取り上げてもらったせいか、ほんとにたくさんのお客さんにファニボンショウを披露することができました。日本の質のよいフェスティバル、安定感あります。フェスティバルに関わる多くの人と足を運んでくれたお客さんに心から感謝です☆

IMG_2568_2.jpg

IMG_3249.JPG

11月はあつぎびっくり国際大道芸。冷たい雨の中での大道芸、体調を少し壊したりしました。
・・チラシにも書いてある雨天決行というフェスティバルの方針。
雨の中での大道芸について少し考える機会になりました。
雨天の日は、折角足を運んでくれた人に向けて、1回だけでもいいので、雨をしのげる場所で公演できる機会があればいいと思うのですが、、なかなか難しいのかなぁもうやだ〜(悲しい顔)

そして、11月中旬に開催された静岡県川根村での『TOAST』の再演。
山間の小さな村の文化会館に200名を超えるお客さんが各地から駆けつけてくれました。その節はほんとにどうもありがとうございました。

IMG_3665.JPG

・・そろそろブログを書いてるだけで疲れてきましたが・・あと残り1ヶ月です。

師走に入って、今年も汐留クリスマスに呼んで頂きました。
今年は10日間連続の出演・・体力的にはなかなかハードでしたが、マメに観にきてくれる方々や、遠くからわざわざ足を運んでくれた方、偶然足をとめて観てくれた方と、毎日、愉しい時間を過ごすことができました。
新橋付近に住む男の子たちがが何度も子どもたちだけで観にきてくれてゲラゲラ笑っていたのも嬉しかったなぁ。ありがとうね!

IMG_3813_2.JPG

その後、タイのフェスティバルへ。今年で3回目の出演です。
タイはいつ訪れても微笑みの国というだけあって、素晴らしいお客さん。
ただ、今年は運悪く?ほぼどの回も他のポイントから聞こえてくる大音量の音に悩まされました。
大道芸なので、街の音や多少の雑音は芸の一部だと思ってやってきましたが、今年はあまりにもひどかったです。
届けたいものが届けられない歯痒さ。だけど、タイのお客さんはそんな状況さえも汲んでくれて、一緒に愉しもうとしてくれました。いつになるかわからないけど、またいつかタイへ行くことがあったら、その時は、最高の瞬間を届けられたら嬉しいです。

IMG_4116.JPG

IMG_4109.JPG

下の写真はタイの通訳のビーちゃん。
バンコクの大学生で、日本語も英語も堪能で、来年は3月から立命館に通うことになっているそうです。タイの学生はほんとにまじめに勉強して偉いなぁといつも感心します。今回のタイ滞在は彼女に多くを助けてもらいました。

世界のいろんな現場で出会うスタッフとの交流もこれまたいと愉し。

IMG_4154.JPG

その後、香港に移動し、イブはファニボンクリスマスバージョンショウ。
1000人を超える数の子どもたちとそのファミリー。
劇場に大きな笑いがわき起こり、ショウが終わると数十人の子どもたちがステージの上で踊り出すという、、奇跡。。笑 とてもステキな光景でした。

IMG_4210_2.JPG

そして、今日は12月27日。沖縄に向かう船上。
明日は数十カ国の異なる観客の前でショウをします。
そのショウが2015年の仕事納めとなるので、しっかりと努め、気持ちよく帰国したいと思います。

長くなりましたが、2015年を駆け足で振り返ってみました。
ここに書いたことのたぶん100倍、いや1000倍くらいの出来事があり、多くの出会いがあり、凸凹を繰り返しながら過ごしたこの1年。

そのすべてがまた芸の肥やしになっていくんだろうな、、と思います。
自分たちの人間が芸と一緒に育っていけばありがたいし、嬉しいなと。

来年はどんな年になるかな。
愉しみです。
また懲りずにお付き合いくださいませ。

ではでは、また。

12391047_887968477965709_3676708709122776727_n.jpg












posted by ほねほねろっぐ at 17:56| 日記