2015年03月02日

オーストラリア・アデレードにて

2月23日に日本を出発したので、早くも1週間が経過しました。

怒濤のスケジュールだった週末を乗り越え、今日は久しぶりのお休み、まさに骨休めです。

人間の身体というのは正直で、休みとわかった途端、電池が切れたおもちゃのように、動かなくなります。笑

『TRASH』の公演も既に2回、終わりました。

地元の芸人や知り合いのプロデューサーが宣伝してくれてはいますが、世界的にも有名なフリンジフェスティバルであるアデレード、1000種類に及ぶ公演があるので、フリンジ、なかなかの競争社会。。
アーティストも売り込みにみな必死です。
そういうのがじつ〜に苦手なボーンズはいつも気後れ気味?ですが、はい、がんばっています!

FullSizeRender.jpg

はじめて舞台公演をするファニーボーンズはまだまだ知られていない+昼間公演なので、当然、初日から満席になるはずもなく。。でも1回目よりも確実に2回目の方がお客さんの数が増えていたのでほっとしました。
(といっても1公演50人くらいのお客さんです(ちなみに座席は120席)。←正直あせあせ(飛び散る汗)

でも、ファニーボーンズの事をよく知らないお客さんがチケットを買い、ふらっと公演のテントの中に入って観てくれて、面白かったよ〜!友だちにも伝えるね、と言ってくれるのはなんとも嬉しいですね。
地道にね。手(チョキ)
謙虚に、1回1回を大事にやってれば、なるようになるさ。
目の前のお客さんとしっかりコミニュケーションさえとれれば!

そうそう、今日の新聞に取り上げてもらえていたので、リンクを貼ります。
記事を書いてくれた記者がとにかく楽しんでくれたようで褒めちぎってくれたのでよっしゃ〜!!!というわけでもっともっとこれからバカバカしいファニボンの世界を爆発させていきたいと思います^^

http://indaily.com.au/arts-and-culture/2015/03/02/trash-crazy-hijinks-for-all-the-family/

公演以外にもこの期間、いろんな場所でショウをしています。
空港(ゾンビが荷物検査のスキャンを通った瞬間、大爆笑 ※写真なし)とか、
サーカステントが集まる公園とか、病院などなど。

公園の中のリトルパレという小さな劇場では夜の間ずっと約6回ショウをします(激務がく〜(落胆した顔)
1名5ドルチケットで公演時間は13分。(サービス精神旺盛のファニボンはいつも13分以上やってしまいクタクタになるというファニボンにはありがちなパターン。。笑)

リトルパレは公演のよい宣伝になるし、お金のインカムにもなるし、ほんとにありがいし楽しいのですが、何せ何せ疲れます。。そして今週もまた火曜日から毎日ですがく〜(落胆した顔)

この中になんと90人以上集客できます↓(初日はなんともう一人のパフォーマーと合わせて一晩で760人も集客したよ!)

IMG_6985.JPG


世界に飛び出すこの芸の旅、、磨くというか、削るというか、、痛みもあり、喜びもあり。
凸凹の時は喧嘩になりそうな時もあり。(←人間だもの。みつをwww)
だけど凹を乗り越えるとまた一緒にお腹からゲラゲラと笑ってる。(←コンビだもの。)

芸なのか、コメディなのか、サーカスなのか、演劇なのか、ダンスなのか、生活なのか、ジョークなのか、はてさて格闘技なのか、、何をしているのかわからなくなるときも時々ありますが(笑)10年以上経っても、同じ道を歩いているのだなという実感みたいなものだけがある感じ、、です目

今日の報告はここまで。
この旅はまだまだ続きます(アデレードの旅ブログ☆続く)

IMG_6881.JPG

街中にチラシが貼ってあるので、急にやる気になってやたら1カ所にベタベタ貼るの巻↓

IMG_6962.JPG



















posted by ほねほねろっぐ at 17:51| 日記